プロモーションが含まれる場合があります ツール

MozAPIの設定方法をわかりやすく紹介【コンパス&キーワードスカウターST専用】

2023年2月16日

moz-api
質問

COMPASS(コンパス)で、Moz(モズ)使いたいです。でも、設定方法がわかりません。わかりやすく教えてください。

COMPASSとキーワードスカウターSTは、MozAPIと連携できます。そのため、ブログ初心者でも競合分析が手軽にできます。

※APIとは、Application Programming Interfaceの略称

項目キーワードスカウターSTCOMPASS
URL解析×
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority平均(ページ影響力)
Domain authority平均(ドメイン影響力)
MozAPI連携でできること

でも、Mozってなんぞ??と、使ってない人も多いと感じています。実際、わたしも一年放置してました。

でも実は、手順通りにすすめれば、簡単に設置できます。

わたしは、コンパスでMozAPIを利用してます
わたしは、コンパスでMozAPIを利用してます

そこでこの記事は、COMPASS、キーワードスカウターSTで、MozAPIを連携する方法を、画像を使って詳しく説明します。

この記事を読めば「SEOmoz解析関連」が使えるようになります。

Mozを利用することで、レッドオーシャンキーワードを避けることができるので、時間の節約になって、収益化に近づきます。

2024年2月12日の情報です。

登場人物
登場人物

Mozとは?【正確なSEOデータを保有する企業】

Mozとは?
Mozの事業内容

Mozとは、アメリカにある企業です。2004年から「SEO、サイトドメイン分析」に役立つツールを提供してます。もともとは「SEOmoz」という社名でしたが、2013年5月に「Moz」と改名しました。

Mozの特徴は、正確なSEOデータを保有していること。無料で使えるツールも多数提供しているため、世界中の企業で、SEO対策の分析に利用されてます。

moz.com

項目できること(Moz)
Keyword Explorerキーワード分析
Site Crawl TestSEO監査、クロール診断
Open Site Explorer被リンク分析、DA、PA、SPAM SCORE確認
Rank Tracker検索エンジンからキーワード、ページランキング追跡
Fresh Web Explorerサイト、競合、関連先へのウェブ上の言及分析
Keyword Difficultyキーワード難易度、検索ボリュームの調査
On-Page Graderページが最適であるか、の確認
Moz:提供していること

Mozを使えば、自社、競合ドメインパワーを無料で調査できます。

画像compass

rakko-keywordウーバーサジェストキーワードプランナーセムラッシュエイチレフスミエルカキーワードファインダー
ツール名COMPASSキーワードスカウターSTラッコキーワードウーバーサジェスト(無料版)キーワードプランナーSemrush
セムラッシュ
エイチレフスミエルカキーワードファインダー
料金(込)8,778円(買切り)5,478円(買切)0円0円0円$119.9512,500円~/月
ライトコース
150,000円/月50,000円~/月
スタンダード
intitle、allintitle分析不可不可不可不可不可不可不可
キーワード提案
被リンク調査不可不可不可不可
ドメインパワー調査不可不可不可不可
サジェスト調査不可不可不可
検索ボリューム不可不可
SEO難易度調査不可不可不可不可
Moz連携不可不可不可不可不可不可不可
お試し不可不可14日間7日間3日間7日間
サポートありありなしなしなしありありありあり
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
キーワード選定ツールのおすすめ

通常、ドメインパワーを測る場合、エイチレフスやセムラッシュなど、SEOツールを利用します。しかし、これらのツールは、月額1万円以上かかります。

正直、個人ブロガーにはキツい出費ですよね… ブログによる収益化は不安ですから。。

しかしMozは、アカウントさえ作れば、無料で利用できます。

無料でドメインパワーを調査できる
無料でドメインパワーを調査できる

Mozの利用を諦めてしまう理由は、Mozのサイトが英語表記だから。

Aくん
Aくん

「単語も読めないレベルなのに、英語表記で設定できない」

しかし、安心してください。英検5級のわたしでも設定できるくらい簡単な英語サイトでした。Googleの翻訳にかければ、なんとなく理解できます。

それでも設定が不安なら、DeepL(ディープエル)という翻訳サイトを使いましょう。Google翻訳よりも精度の高い翻訳ができるので、安心してMozAPI連携できます。

高精度な翻訳ツールDeepL

やたろう

本記事の手順通りに設定すれば、DeepL不要です。

コンパスと連携するメリット【MozAPI】

「SEOmoz解析関連」が取得できるようになる
「SEOmoz解析関連」が取得できるようになる

MozAPIとコンパスを連携するメリットは「SEOmoz解析関連」が利用できるようになること(上記画像を参照)。

項目キーワードスカウターSTCOMPASS
URL解析×
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority平均(ページ影響力)
Domain authority平均(ドメイン影響力)
MozAPI連携:できること

連携させることで、キーワードごとにサイトの「戦闘力」がわかります。

そのため「稼げる、稼げないキーワード」の判断が、数値で判断できます。

SEOmoz解析でわかること

  • 競合サイトのドメインがどれくらい強いか(撤退の判断)
  • 狙っているキーワードで上位表示できそうか(簡単に稼げそうか)
  • リライトで強化すべきキーワード(効率よく記事を修正)

ブログ初心者でも簡単に、ブルーオーシャンキーワードが見つかります。

やたろう

節約した時間は「記事作成、リライト、デザイン変更」などに使えます。

結果、SEOがあがり、競合と差別化できるブログになります。

MozAPIを利用する際の注意点

MozAPIを利用する際の注意点は、月の利用上限があること。

1か月、2500リクエストです。

Moz無料版:上限があるのでキーワード検索しすぎに注意
Moz無料版:上限があるのでキーワード検索しすぎに注意

上限に達すると使えなくなります。連携NGの表記がでます。

moz:2キーワードで44リクエストも発生している
moz:2キーワードで44リクエストも発生している

大量のキーワードを解析する月は、上限に達しやすいので、注意が必要です。

上限対策は3つあります。

  1. mozの有料会員になる
  2. mozは、本当に必要なキーワード以外使わない
  3. 月が替わるのを待つ

わたしのオススメは②。

なぜなら、個人ブログは、もっとやることたくさんあるから。

やたろう

個人ブログなら、競合分析は多く必要ないです。

有料会員になって、結局使わなくなったらだと思うので、②が良いと考えております。

COMPASSとMozAPIを連携する方法【キーワードスカウターSTも可】

MozデータをAPIで取り込むイメージ
MozデータをAPIで取り込むイメージ

ここからは、キーワードスカウターSTやコンパスに、Mozデータを連携する方法を記載します。

MozAPIは、すべて無料で利用できます。

やたろう

Mozから、データを取得する手段が「MozAPI」です。APIを使うには、アクセスIDと秘密鍵を取得して、ツール連携する必要があります。

アクセスIDと秘密鍵を取得する方法は、3ステップで実現できます。

  1. Mozアカウント作成する
  2. クレジットカードを登録する
  3. キーワードスカウターST、コンパスと連携

事前に用意するものは、メールアドレスと、クレジットカードです。

  1. メールアドレスは「①Mozアカウント作成する」で使います。
  2. クレジットカードは「②Moz内にクレジットカードを登録する」で使います。

Mozに、クレジットカードを登録する理由は、不正利用を防ぐためです。詳しくは、本記事の「クレジットカードの登録は安全?」にて、解説しております。

やたろう

わたしは、Gmailでアカウント作成、楽天カードでクレジットカードの登録をしました。

①Mozアカウント作成する

まず、Mozアカウントを作成します。無料で作成できます。

アカウント新規作成
Moz:アカウント新規作成

アカウント作成ページにアクセスしたら、必要事項を入力。

メールが届く
Mozアカウント作成:メールが届く

登録したアドレスに、メールが届きます。

メール、緑色ボタンをクリック
Mozアカウント作成:メール、緑色ボタンをクリック

メール内にある緑色のボタンをクリック。

ログインする
Moz:ログインする

先ほど登録したアドレスと、設定したパスワードでログインします。

②クレジットカードを登録する

次は、Mozにクレジットカードを登録します。

「APIキーの管理」ボタンをクリック
「APIキーの管理」ボタンをクリック

以下リンクから「APIキーの管理」ボタンをクリック。

APIキーの管理

Moz:会社の規模と会社の業種
Moz:会社の規模と会社の業種

まず、会社の規模と、会社の業種を設定。

やたろう

わたしは、ブログでMozAPIを使うため、「2名」「マーケティング会社」で登録しました。

MozAPI利用設定:英語で登録
MozAPI利用設定:英語で登録

クレジットカード登録は、日本語ではなく、すべて英語で記載します。

英語で住所を記載する場合、逆から表記します。

例:103号 1-11-11 sendagaya,shibuyaku tokyo(画像参照)

おくさん

自分の家の「英語住所」の書き方なんて、わからないわよ!

そんな人におすすめのサイトが「住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!」です。

MozAPI利用設定:住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!
MozAPI利用設定:住所を英語表記に簡単変換 - 君に届け!

日本語で住所を記載するだけで、英語の住所に変換してくれます。画像赤枠の部分を、MozにコピペするだけでOKです。

住所を英語表記に簡単変換 – 君に届け!

クレジットカード登録後、アクセスIDと秘密鍵が発行されます。
クレジットカード登録後、アクセスIDと秘密鍵が発行されます。

クレジットカードの登録ができたら、アクセスID秘密鍵が発行されます。

クレジットカード登録ができない

Mozのクレジットカード画面で登録ができない場合、以下3つを試してください。

  1. すぐに反映されないことがあるので、1日待つ
  2. 日本語に変換せず、英語表記のままクレジットカード登録する
  3. ブラウザを変えて再チャレンジ

わたしも、エラーの無限ループにはまってしまい、時間を無駄にしました。しかし「②日本語に変換せず、英語表記のままクレジットカード登録する」にて、解決できました。

③キーワードスカウターST、コンパスと連携

最後に、Mozで取得したアクセスIDと秘密鍵を使って、MozAPIを連携させます。

「キーワードスカウターST」or「コンパス」、どちらのツールも連携可能です。

MozAPI連携:COMPASS
MozAPI連携:COMPASS
MozAPI連携:キーワードスカウターST
MozAPI連携:キーワードスカウターST

キーワードスカウターSTとコンパスでは、連携方法は同じ。

以下6ステップとなります。

  1. 設定
  2. Moz設定
  3. Access ID
  4. Secret Key
  5. OKになっていることを確認
  6. 設定反映
「SEOmoz解析関連」が表示された
「SEOmoz解析関連」が表示された

クレジットカードの登録は安全?【アクセスIDと秘密鍵の発行】

Moz:クレジットカード登録は安全?
Moz:クレジットカード登録は安全?
おくさん

MozAPIは無料で使えるの?海外サイトで、クレジットカードの登録しても大丈夫?

はい、無料だし安全です。わたしも、クレジットカードを不正利用されないかと不安でした。

しかし、1年以上問題なく使えてます。無料です。

もし不正利用された場合、クレジットカード会社に連絡すれば、停止と返金も可能とサイト内に表記されてます。

おくさん

なんで、クレジットカードの登録が必要なの?

それは、不正を防ぐためです。

もし「クレジットカード登録なし」で、MozAPIが使えてしまうと、悪用する人が増えます。

例)データを使って転売、商売など

なので、あえてクレジットカード登録制にしてます。

この時、下記のような画面が表示されクレジットカード情報の入力を求められますが、個人を認証し、不正アクセスを防ぐ目的であり、この「MOZ LinksAPI 無料トライアルアクセスを取得」の画面へ入力したことで、クレジットカードに請求されることは無いと、MOZのサイト内に記述がありますので、ご安心下さい。※原本は英文です。

https://user.qalsi-search.com/start/moz-api-create.html
MozAPIは無料で使えます
MozAPIは無料で使えます
Bくん
Bくん

「それでも、英語サイトでクレジットカードを登録するのは不安だよ」

こんな人は、登録しないことをおすすめします。なぜなら、100%防げる保証はないからです。

やたろう

日本のサイトでも、不正利用はあります。

コンパスやキーワードスカウターSTは、Mozデータなしでも、ブルーオーシャンキーワードは見つかります。「all in Title件数」「all in Title件数」の数値から、ブルーオーシャンキーワードを判断ずる分析方法です。

検索コマンド「intitle・allintitle」の違い、使い方を解説

ブログ初心者でも簡単にMozAPIと連携可能【まとめ】

まとめ:MozAPIをコンパスで使う
まとめ:MozAPIをコンパスで使う

まとめです。

COMPASSとキーワードスカウターSTは、ブログ初心者でも簡単にMozAPIと連携可能です。

MozAPIは、無料で使えます。

MozデータとCOMPASSを連携することで、競合のドメイン強さや、狙っているキーワードの価値がわかります。つまり、今まで1時間かかっていた「記事タイトルのキーワード選定」が、10分に短縮できます。

キーワードスカウターST(5,478円込)、COMPASS(8,778円込)は、買い切り。一度購入すれば、ずっと無料で、売れるキーワード選定ができます。

つまり、多くの時間とお金を節約できるため、MozAPI連携はとってもおすすめです。

トップページ

  • この記事を書いた人
筆者のプロフィール画像

やたろう

2020年4月からブログしてます。平日はサラリーマン、土日にブログしてます。実体験をもとに記事を書いています。仕事は上場企業でWeb広告のコンサルしてます。2021年8月にSEO検定1級を取得。

-ツール