プロモーションが含まれる場合があります 記事タイトル

【32文字ってホント?】SEOに強いブログ記事のタイトル文字数

2023年2月25日

【32文字ってホント?】SEOに強いブログ記事のタイトル文字数は?
質問

ブログの記事タイトルは、SEO的に、32字以内がよいですか?

記事タイトルの文字数は、32文字と紹介されているケースが多いです。

実際、わたしも32文字を目安に作っていました。

でもその情報はホントでしょうか?もし、32文字が最適じゃなかったら、SEOで不利になるかもしれません。

この記事は、Google検索における、最適なタイトル文字数を検証しました。

この記事を読めば、デバイスごとの「最適な文字数」がわかります。

結果的に、記事タイトル作成で迷走しないので、工数を削減できます。

2024年5月1日の情報です。

登場人物
登場人物

【まずは結論】スマホは40文字、パソコンは30文字

サイト訪問ユーザーに合わせて最適化
サイト訪問ユーザーに合わせて最適化

結論、最適な文字数は以下です。

表示される文字数(個人調査)

  • スマホは40文字前後
  • タブレットは40文字前後
  • パソコンでは30文字前後

デバイスによって最大表示数が違うため、流入が多いデバイスに合わせて最適化すべきです

サーチコンソールから確認
サーチコンソールから確認

デバイスごとの流入数は、サーチコンソールや、Googleアナリティクスでわかります。

デバイス流入は、取り扱う商材によって変わってきます。

なぜなら、利用シーンが違うからです。

例えば、ノートパソコン販売サイトは、PCからの流入が多いです。なぜなら、失敗したくないからです。人は高い商材を買おうとするほど、大きな画面で確認したくなるものです。

女性の服を取り扱うサイトは、スマホからの流入が多いです。なぜなら、隙間時間に見ることが多いからです。

デバイス別の最適な文字数を調査【ブログ記事タイトル】

各デバイスの「最適なタイトル文字数の調査」において、調査したキーワードは2つ。

  • 「ダイエットとは」
  • 「カレーとは」

それぞれ紹介します。

キーワード「ダイエットとは」

まず「ダイエットとは」というキーワードにおいて、何文字で表示されるか調査します。

結果は以下です。

PCの文字数は27文字
PCの文字数は27文字

PCの文字数は27文字まで表示されました。

PC文字カウント【ダイエットとは】
PC文字カウント【ダイエットとは】

文字数をカウント。

スマホ文字数【ダイエットとは】
スマホ文字数【ダイエットとは】

スマホの文字数は30文字まで表示されました。

SP文字カウント【ダイエットとは】
SP文字カウント【ダイエットとは】

文字数をカウント。

タブレット文字数【ダイエットとは】
タブレット文字数【ダイエットとは】

タブレットの文字数は38文字まで表示されました。

タブレット文字カウント【ダイエットとは】
タブレット文字カウント【ダイエットとは】

文字数をカウント。

検索キーワード:ダイエットとは

  • パソコン:27文字
  • スマホ:30文字
  • タブレット:38文字

キーワード「カレーとは」

続いて「カレーとは」というキーワードにおいて、何文字で表示されるか調査します。

結果は以下です。

PC文字数【カレーとは】
PC文字数【カレーとは】
スマホ文字数【カレーとは】
スマホ文字数【カレーとは】
タブレット文字数【カレーとは】
タブレット文字数【カレーとは】

検索キーワード:カレーとは

  • パソコン→28文字
  • スマホ→36文字
  • タブレット:36文字

検索キーワードによって表示文字が異なる

最適な文字数をデバイスごと調査した結果、検索キーワードによって表示文字が異なる結果に。そのためスマホは40文字、パソコンは30文字程度が推奨だと考えれます。

ブログの記事タイトルは短めが良い3つの理由【SEOに強い】

記事タイトルは短くする
記事タイトルは短くする

ブログの記事タイトルは、極力短くすることおすすめします(30文字以内)。

なぜなら、記事タイトルが短いほうがメリットが多いからです。

それぞれ解説します。

理解しやすい

記事タイトルが短いと、読み手に負担を与えません。

余計な情報がないからです。

「キャベツ、ニンジンを安く買う方法とは?野菜が安く作れる秘密を伝授します」

上記例は、一瞬で内容を理解することが難しいですよね。

「キャベツ、ニンジンを安く買う方法とは?」

短くまとめることで、読み手に負担を与えません。

ポイントは、狙うキーワードを1つにすること。短く訴求力が高い記事タイトルになります。

【コピペOK】クリック率が高い記事タイトルの付け方~55テンプレート

記事のカニバリ(重複)がなくなる

2つ目のメリットは、記事のカニバリがなくなること。

タイトルが長くなると、キーワード数が多くなるので、カニバリが発生します。

【記事タイトル】サクッと1位!サーチコンソールでSEOを上げる方法

カニバリが発生すると、Google評価が分散されるので、検索順位が落ちます。ドメインパワーが下がり、結果的に、稼げないサイトになります。

二兎を追う者は一兎をも得ず

カニバリをなくすポイントは、記事作成においては、狙うキーワードを1つに絞ること。

Aくん
Aくん

どうやって狙うキーワードを絞るの?判断できなくない?

そんなときは、キーワードスカウターSTかCOMPASS(コンパス)というツールを使うことをオススメします。

お宝キーワードを見つけ出す「intitle・allintitle分析」がワンクリックで実行できます。ブログ初心者でも、売れるキーワードが数値で判断できます。

「intitle・allintitle」の違い、使い方を解説

検索結果で目立つ

記事タイトルが短いと、Google検索結果で目立ちます。

なぜなら、長い記事タイトルを書く人が多いからです。

記事タイトルには「キーワードを詰め込むこと」がセオリー(一般的)です。そのため検索結果は長いタイトルだらけですよね?

そのため、あえて短いタイトルにすることで、逆に目立ちます。結果的にクリック率が上がり、検索順位が上がっていくので、稼げるようになります。

ブログの記事タイトルは、30文字以内がおすすめ【まとめ】

まとめ:記事タイトルは短く
まとめ:記事タイトルは短く

まとめです。

ブログ記事のタイトルは、30文字以内がおすすめです。

記事タイトルを短く書くことで、以下メリットを得られます。

  • 記事のカニバリを対策できる
  • Google検索で目立ち、クリック率が上がる
  • ドメインパワーがあがり稼げるようになる

どうしてもキーワードを絞れない方は、キーワードスカウターSTかCOMPASSを使うことオススメします。

「intitle・allintitle」の違い、使い方を解説

お宝キーワードを見つけ出す「intitle・allintitle分析」がワンクリックで実行できます。ブログ初心者でも、売れるキーワードが数値で判断できます。

【検索順位を上げる10の手順】ブログ記事タイトルの決め方

  • この記事を書いた人
筆者のプロフィール画像

やたろう

2020年4月からブログしてます。平日はサラリーマン、土日にブログしてます。実体験をもとに記事を書いています。仕事は上場企業でWeb広告のコンサルしてます。2021年8月にSEO検定1級を取得。

-記事タイトル