プロモーションが含まれる場合があります 記事タイトル

ピンポイントにSEO対策する方法【1位】サーチコンソールで検索順位を上げる

2023年2月25日

サーチコンソールでSEO対策する方法

検索順位が上がらず、悪戦苦闘してませんか?

実際、わたしのお客さん(Webコンサル)で、もっとも多い悩みが「検索順位があがらない」ことです。

でも、平日は時間がないから、記事の見直しもなかなか難しいですよね。

そんなときは、サーチコンソールを使うことがオススメ。ピンポイントなSEO対策ができます。

やたろう

サーチコンソールでしかわからない課題を発見できます。

そこでこの記事は、サーチコンソールを使って、検索順位を上げる方法をお伝えします。

この記事を読めば、忙しい人でも、無料でSEO対策ができます。

コンパストライフの収益表
やたろう

本記事の内容を実践したところ、1ヶ月で1万円以上稼ぐことができました。

【1ヶ月で成果発生】Affinger6はSEOに強い?新規ドメインから月1万円稼ぐ方法

2024年4月1日の情報です。

登場人物
登場人物

サーチコンソールでできること【流入キーワードの分析】

サーチコンソールって何ができるの?
サーチコンソールって何ができるの?

サーチコンソールは、Webサイトの検索パフォーマンスの分析ができるツールです。

流入キーワードの分析から、サイトの健康状態まで、いろいろできる無料ツールです。

サーチコンソールでできること

  • クロールエラーのチェック
  • サイトの検索パフォーマンスの分析
  • リンクのチェック
  • サイトマップの提出
  • 検索クエリの改善

サーチコンソールとアナリティクスの違いは「内部対策か、外部対策か」の違いです。

  • サーチコンソール→外部パフォーマンス
  • アナリティクス→内部パフォーマンス

つまり、サーチコンソールは、SEO対策とより密接に関わっております。

世の中には、様々なSEO対策ツールがあります。

でも、お金かかるし、なかなか申し込めないですよね。

そんなときは、毎日サーチコンソールを見ましょう。致命傷は回避できます。

サーチコンソールの設定方法

ピンポイントなSEO対策ができる

サーチコンソール:サクッとSEO対策ができる
サーチコンソール:サクッとSEO対策ができる

サーチコンソールを使えば、ピンポイントなSEO対策ができます。

なぜなら、上位表示したいキーワードのインプレッション(記事タイトルの表示回数)とクリック数がわかるからです。

やたろう

インプレッションが多いのに、クリックされてないキーワードと記事を発見できます。

例えば「野菜 通販」で、上位表示狙っている場合のCTR(クリック率)がわかります。

クリック÷インプレッション=クリック率

順位クリック率
1位13.94%
2位7.52%
3位4.68%
4位3.91%
5位2.98%
6位2.42%
7位2.06%
8位1.78%
9位1.46%
10位1.32%
参考:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

インプレッションが多いのに、クリックされていないキーワードは、稼ぐチャンスです。

なぜなら、クリックが増えて、サイト流入数が増えるからです。

いままで1日1人訪問していた記事が100人に増加したら、100倍の可能性がありますよね。

この施策の良いところは、すぐに検索結果に反映されることです。新規で記事を書いた場合、順位がつくまで3ヶ月以上かかりますが、記事タイトルの見直しなら、今すぐできます。

サーチコンソールを使い、クリックされやすい記事タイトルに修正する方法は、記事の後半で紹介してます。

やたろう

意外と知らない裏技です。

クリックされやすい記事タイトルに修正する方法【サーチコンソール】

記事タイトルを見直す手順
記事タイトルを見直す手順

ここからは、サーチコンソールを使って、クリックされやすい記事タイトルに修正する方法ご紹介します。

それぞれ解説します。

IMPが多いキーワードを探す

まずはサーチコンソールにログインします。アカウントがない場合は作成します。

サーチコンソール

サーチコンソール:トップ画面
サーチコンソール:トップ画面

任意の期間を選択(デフォルトは3か月)して、以下を実行します。

  • 検索パフォーマンスをクリック
  • クエリをクリック
  • クリック数を確認
  • 表示回数を大きい順にソート

ソートは、クリック、表示回数、どちらでもOKです。

クリックが少ないキーワードを探す

表示回数が多くてクリックされていないクエリを選択
表示回数が多くてクリックされていないクエリを選択

ソートしたら、表示回数が多くてクリックされていないクエリを選択します。

クエリは検索順位が20位以内のものを選ぶ
クエリは検索順位が20位以内のものを選ぶ

注意点は、検索順位が20位以内のクエリを選ぶこと。

なぜなら、検索順位が20位以上のクエリは、記事内容もリライトする必要があるからです。

例えばサッカーでも、足が速いだけではトッププレイヤーになれません。技術が不足しています。

検索順位20位以内なら、Googleに評価されている可能性が高いです。

やたろう

優先順位をつけることで、時間の節約にも繋がります。

対象キーワードに紐づいているURLを確認

対象URL
対象URL

①「ページタブ」をクリックすると、クエリに紐づくURLが表示されます。

対象ページに遷移
対象ページに遷移

ここで確認することは、記事のカニバリが発生していないか、です。

以下画像のように、1つのキーワードに対して2つのURLが表示されていて、かつ両方とも表示回数が多い場合は、修正が必要です。

記事のカニバリ状態
記事のカニバリ状態

カニばっている状態は、Googleロボットがどっちの記事を評価すべきか迷っている状態。つまり、同じコンテンツと判断されてしまっているので、評価が偏りSEOが下がっている要因となってます。

カニバリを修正するだけでも検索順位があがります。

URLのカニバリを修正する方法

URLのカニバリを修正する方法は5つあります。

  • 狙うキーワードを再考する
  • canonical(カノニカル)設定する
  • 狙っているキーワードの出現回数を増やす
  • 関連性の低い内部リンクを削除する
  • 関連性の高い内部リンクを増やす

①~⑤すべて実施することがオススメです。

ブルーオーシャンキーワードを再考する方法

①「狙うキーワードを再考する」は、キーワードスカウターSTかCOMPASSを使うことがオススメです。

なぜなら、ブルーオーシャンキーワードをワンクリックで見つけれるからです。

「intitle・allintitle」の違い、使い方を解説

売れるキーワードが見つかります
売れるキーワードが見つかります

見つけたお宝キーワードで記事タイトルを見直せば、カニバリ対策だけでなく、競合対策もできます。

記事タイトルを再考する

記事タイトルを再考する方法は2つあります。

  • 構成を見直す
  • キーワードを変える

構成を見直す

構成を見直す場合、以下3つがおすすめです。

  • 無駄な文字を省けないか
  • 狙うキーワードを絞れないか
  • クリックされる表現がほかにないか

記事タイトルの構成を見直す効果的な方法は、テンプレートを使うことです。

先人たちのキャッチコピーをマネするだけなので、ブログ初心者にもオススメです。

【コピペOK】クリック率が高い記事タイトルの付け方~55テンプレート

キーワードを変える

2つ目は狙うキーワードを変えること。

キーワードを変更するだけで、記事のタイトルが一新できます。

COMPASSで新しい売れるキーワードを見つける

新しいキーワード探しは、キーワードスカウターSTやCOMPASSを使う方法がおすすめです。

COMPASSの特徴

  • レッドオーシャンを回避できる
  • 検索順位チェック&競合分析できる
  • 買い切り8,778円(税込)

ワンクリックで「intitle・allintitle分析」ができるので、売れるキーワードが見つかります。

COMPASSで検索順位を上げる8つの手順~SEOツール

効果的な記事タイトルを作る方法は、以下記事で紹介しております。

【55の例あり】クリック率が高い記事タイトルの付け方~テンプレート

ブルーオーシャンキーワードで記事タイトルを見直したら施策完了です。

インデックスをリクエスト

インデックスをリクエスト
インデックスをリクエスト

反映を早くするため「URL検査」から「インデックスをリクエスト」をクリックします。

お疲れ様でした。

あとは、COMPASSで検索順位を毎日確認してください。クリック率が上がらなかったら、再度本記事の内容をループします。

サーチコンソールを使えば、お宝キーワードが見つかります【まとめ】

サーチコンソールでSEOを上げる方法【まとめ】
サーチコンソールでSEOを上げる方法のまとめ

まとめです。

サーチコンソールを使えば「表示回数が多いけどクリックされてないキーワード」が見つかります。

そのため、以下メリットを得られます。

  • お金をかけずにSEO対策ができる
  • ピンポイントでSEO対策ができる
  • 時間がない人でも毎月5万円稼げる

最短で成果を出したいなら、キーワードスカウターST、COMPASSを併用することオススメです。

ワンクリックでお宝キーワードが見つかるので、ピンポイントでSEO対策ができます。

しかも、両ツールとも買い切りなので一度買えば一生モノ。無料サポートもあります。

これからずっと、記事タイトルのキーワード選びで困りません。ラクに稼げるし、毎月旅行にも行けます。

とっても効率的だと思いませんか?

【検索順位を上げる10の手順】ブログ記事タイトルの決め方

  • この記事を書いた人
筆者のプロフィール画像

やたろう

2020年4月からブログしてます。平日はサラリーマン、土日にブログしてます。実体験をもとに記事を書いています。仕事は上場企業でWeb広告のコンサルしてます。2021年8月にSEO検定1級を取得。

-記事タイトル