プロモーションが含まれる場合があります COMPASS

コンパスで検索順位を上げる8つの手順【お宝キーワード選定】ブログ初心者用

2023年2月16日

質問

ブログのアクセスが伸びません。競合が強すぎて…何とかなりませんか?

頑張って書いた記事がアクセス0だと、悲しくなりますよね。

わたしも同じ悩みを持っていて、1円も稼げず悩んでいました。

しかし、COMPASS(コンパス)を使い始めてから月6桁稼げるようになりました。

やたろう

稼げない理由は、狙っているキーワードがレッドオーシャンの可能性が高いです。

そこでこの記事は、COMPASSを使って検索順位をあげる方法をご紹介します。

この記事を読めば、企業やライバルサイトが見つけられないお宝キーワードが見つかり、回り道せずに稼げるようになります。

コンパストライフの収益表
やたろう

COMPASSを使って、1ヶ月で1万円以上稼ぐことができました。

【1ヶ月で成果発生】Affinger6はSEOに強い?新規ドメインから月1万円稼ぐ方法

2024年5月1日の情報です。

登場人物
登場人物

企業が狙わないお宝キーワードが見つかる

COMPASSを購入する(公式)

たった8,778円(込)で一生使える。最新アップデート&サポート付き。

Mozとキーワードプランナーの登録【準備するもの】

準備すること3つ
準備すること3つ

COMPASSで検索順位をあげる手順を説明する前に準備が3つあります。

(すでに登録してある人は、無視してください)

  1. COMPASSを購入と初期設定
  2. Mozアカウント登録とAPI連携
  3. キーワードプランナーの登録

それぞれ解説します。

COMPASSを購入と初期設定

1つめは、COMPASS(コンパス)の準備です。

COMPASSは、以下4つの特徴があります。

  1. Mac、Windowsで使える
  2. 「in title分析」「all in title分析」ができる
  3. 順位チェックができる
  4. 競合分析が使える

検索順位を上げる方法は、昔から「in title分析・all in title分析」が有名です。

しかし、1つ1つのキーワードをGoogle検索で調べていたら日が暮れます。COMPASSを使用すると、ワンクリックで「in title分析・all in title分析」できます。

「intitle・allintitle」の違い、使い方を解説

以下記事に、COMPASSの「購入方法」「設定方法」が記載されてます。

COMPASSの購入手順と初期設定

Mozアカウント登録とAPI連携

2つ目は、MozAPI連携です(もず、もっずと呼ばれています)。

Mozとは、2004年から「SEO、サイトドメイン分析」に役立つツールを提供している、アメリカにある企業。

Mozの特徴は、世界で最も正確なSEOデータを保有していることです。また、そのデータを無料で提供しているため、世界中の企業でSEO対策分析に利用されています。

MozAPI連携すると、例えば、COMPASSに競合のドメインパワーを取りこみ、比較検証できるのでおすすめです。

やたろう

本気で稼ぎたいなら、Mozは必須です。

Moz連携できる特別データ

項目詳細
総被リンクサイトにリンクされている全てのリンク数
実被リンク総被リンクから内部リンクを除いた実質的な被リンク
mozRankSEOmozが独自に算出している指標(上限10)
Page Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるページの影響力(上限100)
Domain Authority(オーソリティ)SEOmozが定めるドメインの影響力(上限100)
用語解説

記事を書いたのに検索順位があがらない理由の一つに「競合の強さを把握していなこと」があります。

例えば、個人ブログが「クックパッド」に勝負しても検索順位は勝てませんよね?

COMPASSを使えば、ドラゴンボールのスカウターのように、キーワードごとの強さが事前に把握できるため、検索順位が上がらないキーワードを事前に確認できます。

結果的に、無駄な記事を書かずに済みます。

MozAPIと連携するメリット

  • 競合ドメインの強さが可視化できる
  • 戦略の幅が広がる
  • 商材選びで失敗しない

Mozアカウント登録は無料です。クレジットカードを用意(不正利用者の対策で登録するだけ)するだけ。

Mozに関わるものは、無料で使えるのでご安心ください。

以下URLに、登録手順を画像を使い、わかりやすく説明しております。

MozAPIのアカウント設定方法

キーワードプランナーの登録

3つめはGoogleアカウント作成とキーワードプランナーの登録です。

Googleアカウントは持っている人は、キーワードプランナーを登録します。

登録と言っても、ボタンをポチポチするだけ。1分で登録完了です。

Google検索ボリュームを表示させる方法

検索順位をあげる8つの手順【自分でできるSEO対策】

コンパスの使い方:概要

COMPASSで検索順位をあげる8つの手順を紹介します。

以下手順で、検索順位が10日で19位上昇しました。

  1. 上位表示を狙うキーワードを決める
  2. キーワードを精査する
  3. CSVをCOMPASSにアップロード
  4. ブルーオーシャンキーワードを特定する
  5. ドメインパワー、ページランクを確認する
  6. 記事を書く
  7. キーワードを順位チェックに登録
  8. 順位チェックを確認して改善

順番に解説します。

上位表示を狙うキーワードを決める

まず、上位表示を狙うキーワードを決めます。

オススメは「レンタルサーバー おすすめ」などの、複合キーワードです。

やたろう

2語~3語の複合キーワードだと、競合が少ないのでおすすめ。

もし、狙うキーワードがふわっとしており決められない場合、関連キーワードから抽出します。

関連キーワードは、以下2つの方法で抽出できます。

  1. COMPASSから「キーワード拡張ピックアップ」を使う
  2. キーワードプランナーから、関連キーワードを抽象

簡単に解説します。

COMPASSから「キーワード拡張ピックアップ」を使う

「直接or関連」ボタンをクリック
「直接or関連」ボタンをクリック

1つめは、COMPASSの「キーワード拡張ピックアップ機能」を使う方法です。

例えば「レンタルサーバー おすすめ」で記事を書きたいとき、「レンタルサーバー」と入力するだけで、関連キーワードを抽出してくれます。

拡張ピックアップ
COMPASS:キーワード拡張ピックアップ

使い方は、COMPASSを起動して、

  1. 狙いたいキーワードを入れる
  2. 各「ワード拡張」にチェック
  3. 「キーワード拡張ピックアップ」をクリック

と入力するだけ。

しばらく待つと、画面右に、狙いたいキーワードの関連キーワードが抽出されます。

キーワードプランナーから、関連キーワードを抽象

2つ目は、キーワードプランナーを使う方法です。関連キーワードだけでなく、検索ボリュームも抽出できるので、稼げるキーワードを発見しやすいです。

キーワードプランナーへ

キーワードプランナー
キーワードプランナーを選択

管理画面右上から、キーワードプランナーを選択。

URLから関連キーワードをピックアップ
競合のURLから関連キーワードをピックアップ
  1. ウェブサイトから開始
  2. アフィリエイトしている商品のURLを貼り付け
  3. このページのみに使用
  4. 結果を表示

と進みます。

関連キーワード一覧をダウンロード
関連キーワード一覧をダウンロード

商材の関連キーワード一覧が表示されるので、CSVをダウンロードします。

キーワードを精査する

関連キーワードは精査が必要です。

なぜなら、MozAPIは、月の利上限があるからです。

無料会員は、月2500リクエストが上限です。

Moz利用制限
2500リクエスト

COMPASSでMozを使うと、1キーワード単位でリクエストが発生します。だからキーワードの数が多いとすぐ上限に達しってしまいます。

キーワードを精査してからMozを使うことで、リクエストを節約できるというわけです。

キーワードプランナーのCSVを精査
キーワードプランナーのCSVを精査

キーワード精査の方法は、以下軸で削除します。

  1. 月間検索ボリューム50以下のキーワードは削除
  2. 検索意図が違うキーワードは削除
  3. Buyクエリを優先して残す

Buyクエリとは、購入までの距離が近いキーワードです(例:iPhone 購入)。

種類検索意図
Buy(バイクエリ)買いたい「iphone 購入」「iphone 販売」
Know(ノークエリ)知りたい「iphone とは」「iphone 違い」
Do(ドゥクエリ)やってみたい「iphone 撮影」「iphone 何ができる」
Go(ゴークエリ)行きたい「iphone 場所」「iphone 店」
4つの検索意図

キーワードには、4つの検索意図があります。

バイクエリは、ユーザーが購入する直前に調べるキーワード。アフィリエイトでも成約率が高いので積極的に取り入れましょう。

キーワードプランナー:CSVを精査
キーワードプランナー:CSVを精査

バイクエリを中心にキーワードを、10個に精査しました。

CSVをCOMPASSにアップロード

精査したCSVをアップロード
精査したCSVをアップロード

精査したキーワードをCSVにまとめ、コンパスにアップします。

  • コンパスを起動して「CSV」をクリック
  • 解析開始ボタンをクリック。
「intitle」「allintitle」「SEOmoz関連項目」にチェック

「in title」「all in title」「SEOmoz関連項目」にチェック

2回目は「in title」「all in title」「SEOmoz関連項目」にチェックを入れて「この条件で開始」をクリック。

ブルーオーシャンキーワードを特定する

ブルーオーシャンキーワード特定
ブルーオーシャンキーワード特定

いよいよ、ブルーオーシャンキーワードを選択します。

「in title」が多く「all in title」が小さいものがブルーオーシャンキーワードです。

「all in title」が小さいことは、同キーワード記事が少ない証拠
「all in title」が少ないキーワードを選ぶ

稼げるキーワードの探し方は、Intitle件数とAllintitle件数の「比率」で考えます。

intitleとall in titleの違い

  • 「in title」→狙いたいキーワードが、1つ以上、記事タイトルに含まれている(部分一致)
  • 「all in title」→狙いたいキーワードが、全て含まれている(完全一致)

例えば「営業 コツ 本」「営業 コツ 本 おすすめ」をキーワードの解析したら、下記のとおりになったとします。

項目intitleallintitle比率
営業 コツ 本3,210,0008010.025
営業 コツ 本 おすすめ112,00050.004
2つのキーワードの比率

上記の場合、キーワード「営業 コツ 本 おすすめ」すべて含めたタイトルページが、検索結果上に少ない、と判断できます。

比率が低いキーワードが稼ぎやすい
比率が低いキーワードが稼ぎやすい

そのため、狙いたいキーワードをタイトルに含めているサイトが少ないので、稼ぎやすいキーワードであると判断できます。

ドメインパワー、ページランクを確認する

ドメインの強さを把握する
ドメインの強さを把握する

最後に、狙うキーワードに対し上位にいる競合のドメインパワー、ページランクを確認します。

  1. 解析詳細(スマホ/PC)
  2. キーワードを選択
  3. ドメインパワーを確認(数値低いドメインが良い)
ドメインパワーが強い競合を避ける
ドメインパワーが強い競合を避ける

必要に応じて「URL解析」も行います。

URL解析を使えば、他社、自分のドメインパワーを確認できます。例えば、ライバルサイトと比較することで「SEOで勝てる見込みがあるか」数値で判断できます。

もし、狙っているキーワードが「強いドメインばかり」の場合は勝てる見込みがありません。そのため、手順①に戻って「お宝キーワード」を再考しましょう。

記事を書く

ブルーオーシャンキーワードが決まったら、記事を作成します。

「狙うキーワード」は、H1とH2に入れてください。

  • H1タグ(記事のタイトル)
  • H2タグ(見出し)

Google ロボットは、H1とH2を重要視しているためです。

例:狙うキーワード:営業 コツ 本 おすすめ

H2 →【1年目必見】読まなきゃ損!新人営業マンにおすすめのビジネス本~成功のコツ

H2やH3を作るポイントは、無理やりキーワードを入れないこと。違和感が強くなり、逆にクリック率が下がるからです。

やたろう

SEOには逆効果です。

H3タグ以降は、キーワード入力は必須ではないです。

なぜなら、キーワードの詰め込みすぎも、逆にGoogleからペナルティーを受けるからです。

バランスよく、ブルーオーシャンキーワードを記載することが重要です。

SEOで一番重要なことは、ユーザーに役立つコンテンツを提供すること。

記事を書くコツは、以下記事で詳しく紹介しております。

キーワードスカウターSTの使い方~記事を書くコツ

キーワードを順位チェックに登録

COMPASSは期間指定できる

リライト・記事の作成が終わったら「狙うキーワード」を、COMPASSに登録します。登録して「情報更新ボタン」を押すだけでGoogle検索、Yahoo検索、PC、SPの検索順位を記録してくれます。

やたろう

GRCと同じ機能です。

順位チェックの良いところ

  • PC/スマホの解析が無料
  • 登録サイト数に制限なし
  • 自動実行の選択可
  • キーワードごとメモできる
  • GRCのキーワードも取り込み可能

順位チェックを確認して改善

狙っているキーワードで検索順位が上がらない場合。手順①に戻って、リライトをします。

この繰り返しで、SEOが上がり、収益も上がっていきます。

COMPASS(コンパス)購入者限定!10特典の貰い方

COMPASSを購入しても、実際どう使ったら良いか、わからない人も多いです。

そんな人のために、COMPASSでは、有料級の特典が用意されてます。

10つの特典URL
PDF内に、10つの特典URLが記載されてます

COMPASS購入後、10個の限定特典が貰えます。

購入者限定!10つの特典

  • 本気で稼ぎたい方必見!!月収100万円突破者続出のノウハウ「アフィリエイト・バイブル」
  • 使い方がすべて分かる!COMPASS「徹底解説動画マニュアル」
  • ザクザク見つかる!COMPASSを使ってキーワードを発掘する「2つの考え方」と「具体的なステップ」
  • これを見れば一目瞭然!【キーワード比率が一目でわかる秘密のシート】
  • ブロガー必見!【報酬に繋げるジャンル別キーワード100選~車査定編~】
  • ブロガー必見!【報酬に繋げるジャンル別キーワード100選~キャッシング編~】
  • ブロガー必見!【報酬に繋げるジャンル別キーワード100選~脱毛編~】
  • 1位を量産できる!【ブルーオーシャンキーワードの秘密】
  • 成果発生が2倍、3倍に‼【商品選定の極意】を解説!!
  • アフィリエイト会員制講座への特別参加権(1カ月間無料)

特典の提供方法

特典動画の合計時間24分 PDF66ページ。ご注文後、購入者マイページから案内書となるPDFをダウンロード頂き、その中に記載のあるURLより、特典をダウンロードしてください。

10つの特典は、PCに穴が開くほど、熟読することをオススメします。

なぜなら、ブログ挫折するか、成功するか、分かれ道なる内容だからです。

詳細は詳しく話せませんが、とくに重要なのが、③④。内容を実践すれば、企業や有名ブロガーサイトにもSEOで勝てます。

特典は、以下リンクからお申込みできます。※特典内容は、変更になる場合があります

10つの特典を無料でもらう(COMPASS)

売れるキーワードが見つかり、競合と差別化できる【まとめ】

10日で19位改善
まとめ:COMPASSで検索順位をあげる方法

まとめです。

COMPASSを使うだけで、売れるキーワードが見つかり、ライバルサイトと差別化できます。

COMPASSを使っていると、結果的に、

  • 競合と差別化、SEOで差をつける
  • ムダな記事を書かずに済む
  • 少ない作業で大きな成果を上げられる

といった効果が得られます。

しかも、COMPASSは、一度買えば、一生モノ8,778円(込)。

サポートもついてるし、アップデートも対応してます。

SEO順位があがり、ブログが軌道に乗れば、8,778円なんてすぐに回収できます。毎月旅行にも行けます。

それって、とっても魅力的だと思いませんか?

企業が狙わないお宝キーワードが見つかる

COMPASSを購入する(公式)

たった8,778円(込)で一生使える。最新アップデート&サポート付き。

【検索順位を上げる10の手順】ブログ記事タイトルの決め方

  • この記事を書いた人
筆者のプロフィール画像

やたろう

2020年4月からブログしてます。平日はサラリーマン、土日にブログしてます。実体験をもとに記事を書いています。仕事は上場企業でWeb広告のコンサルしてます。2021年8月にSEO検定1級を取得。

-COMPASS